2013年を振り返って

カテゴリー: 記事

★こちらはメルマガ(無料)で配信した結果を掲載しております。
過去のバックナンバーはメルマガでも確認できますので参考にしてみて下さい。

●2013年を振り返って

今年1年間の競馬予想を振り返りメルマガを発行して以来、メルマガ予想が年間収支が始めてのマイナス収支になりました。(まだ、収支は計算していませんが・・・)

個人的には年間60本の万馬券をGETしいい年を締めくくりましたが、やはりメルマガ予想がマイナスになったのが非常に心残りです。

原因はメルマガ予想は、どうしてもメインレースが中心になっていますがメインレースの成績が悪かったことです!
仕事が忙しくて競馬予想のメルマガ配信も少なかったことも原因です。(汗)

コンピューター分析やJRA-VANなど競馬予想も進化してきました。

その中で予想が以前より密度になり配当金が下がったことなどがあげられますが、これからはアナログからデジタルの分析vs分析の勝負なので予想の精度を上げていかなければいけないことは以前にもメルマガで書いたとおりです。

そんなわけで今年1年間お付き合いありがとうございました。
来年は午年ということで、今年のマイナス分を取り戻すつもりで頑張りますのでよろしくお願い致します。

では、良いお年をお迎えください。


2013年12月31日 龍馬


【2012年度メルマガ収支結果】

2012年メルマガ予想収支

★通算成績→67戦9勝

●的中率→13.4%

●人気の穴馬:回収率→112%

●人気薄の穴馬:回収率→89%


今期は予想レース数が年間で67レース数でしたが的中率は13.4%、
人気の穴馬からの回収率は112%、人気薄の穴馬からの回収率は89%でした。

個人的にも万馬券は、昨年同様、年間で52本GET出来ました。
龍馬の法則をマスターすると面白いように狙ったレースの万馬券がGETできるのです。

今後の課題は、人気の穴馬、人気薄の穴馬からではなく本命馬(1番人気~3番人気)から
穴馬に流せば、高配当もGET出来るようになりますので、このあたりは改善ポイントだと思っています。

つまり穴馬ベース3馬が2頭以上いる場合に2頭に絞らないで本命馬から人気薄に流せば
今期、獲れなかった馬券もGET出来るようになるわけです。

こちらはメルマガでも案内をしていきたいと思います。

今年も、引き続きよろしくお願い致します。



*こちらはメルマガで配信した穴馬予想です。全てバックナンバーを公開していますので参照してみて下さい。
スポンサーサイト
メルマガ登録・解除 ID: 0000221332
初心者でも万馬券を獲る方法~ちゃんぷる必勝法~
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
Tue 2013 | トラックバック(-) | comment(0)

2013年度万馬券 年間60本

カテゴリー: 万馬券

★こちらはメルマガ(無料)で配信した結果を掲載しております。
過去のバックナンバーはメルマガでも確認できますので参考にしてみて下さい。

●2013年万馬券(年間60本)

【1本目】

1


【2本目】

2


【3本目】

3

【4本目】

4


【5本目】

5


【6本目】

6


【7本目】

7


【8本目】

8

【9本目】

9


【10本目】

10


【11本目】

11


【12本目】

12

【13本目】

13


【14本目】

14

【15本目】
15

【16本目】

16

【17本目】

17

【18本目】

19

【19本目】

19

【20本目】

20

【21本目】

21


【22本目】

22


【23本目】

23


【24本目】

24


【25本目】

25

【26本目】

26

【27本目】

27

【28本目】

28

【29本目】

29

【30本目】

30


【31本目】

31

【32本目】

32

【33本目】

33

【34本目】

34

【35本目】

35

【36本目】

36

【37本目】

37

【38本目】

38

【39本目】

39

【40本目】

40

【41本目】

41

【42本目】

42

【43本目】

43

【44本目】

44

【45本目】

45

【46本目】

46

【47本目】

47

【48本目】

48

【49本目】

49

【50本目】

50

【51本目】

51

【52本目】

52

【53本目】

53

【54本目】

54

【55本目】

55

【56本目】

56

【57本目】

57

【58本目】

58

【59本目】

59


【60本目】

60



【2012年度メルマガ収支結果】

2012年メルマガ予想収支

★通算成績→67戦9勝

●的中率→13.4%

●人気の穴馬:回収率→112%

●人気薄の穴馬:回収率→89%


今期は予想レース数が年間で67レース数でしたが的中率は13.4%、
人気の穴馬からの回収率は112%、人気薄の穴馬からの回収率は89%でした。

個人的にも万馬券は、昨年同様、年間で52本GET出来ました。
龍馬の法則をマスターすると面白いように狙ったレースの万馬券がGETできるのです。

今後の課題は、人気の穴馬、人気薄の穴馬からではなく本命馬(1番人気~3番人気)から
穴馬に流せば、高配当もGET出来るようになりますので、このあたりは改善ポイントだと思っています。

つまり穴馬ベース3馬が2頭以上いる場合に2頭に絞らないで本命馬から人気薄に流せば
今期、獲れなかった馬券もGET出来るようになるわけです。

こちらはメルマガでも案内をしていきたいと思います。

今年も、引き続きよろしくお願い致します。



*こちらはメルマガで配信した穴馬予想です。全てバックナンバーを公開していますので参照してみて下さい。
メルマガ登録・解除 ID: 0000221332
初心者でも万馬券を獲る方法~ちゃんぷる必勝法~
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
Tue 2013 | トラックバック(-) | comment(0)

2013年 有馬記念ファン投票最終結果

カテゴリー: 記事

★こちらはメルマガ(無料)で配信した結果を掲載しております。
過去のバックナンバーはメルマガでも確認できますので参考にしてみて下さい。

●2013年 有馬記念ファン投票最終結果

第58回有馬記念ファン投票の最終結果発表上位20頭

順位 馬名 投票数 性齢 調教師名
1 オルフェーヴル 81198 牡5 池江 泰寿
2 キズナ 78803 牡3 佐々木 晶三
3 ゴールドシップ 65044 牡4 須貝 尚介
4 ジェンティルドンナ 55534 牝4 石坂 正
5 エイシンフラッシュ 52639 牡6 藤原 英昭
6 メイショウマンボ 40655 牝3 飯田 明弘
7 トーセンラー 35560 牡5 藤原 英昭
8 エピファネイア 35382 牡3 角居 勝彦
9 フェノーメノ 34998 牡4 戸田 博文
10 ジャスタウェイ 24960 牡4 須貝 尚介
11 ナカヤマナイト 20026 牡5 二ノ宮 敬宇
12 ロゴタイプ 17627 牡3 田中 剛
13 トーセンジョーダン 16622 牡7 池江 泰寿
14 ウインバリアシオン 16414 牡5 松永 昌博
15 デニムアンドルビー 15212 牝3 角居 勝彦
16 コディーノ 14304 牡3 藤沢 和雄
17 トウケイヘイロー 13698 牡4 清水 久詞
18 ルルーシュ 13480 牡5 藤沢 和雄
19 ヴィルシーナ 13336 牝4 友道 康夫
20 ロードカナロア 12229 牡5 安田 隆行

*凱旋門賞4着以来のレースに有馬記念参戦の予定だったキズナだが、体調が整わないとの理由で回避することが発表されました。3歳馬のなかでダービー馬と菊花賞馬が出てこないのは寂しいですがオルフェーヴルに頑張ってもらいたいと思います。

【2012年度メルマガ収支結果】

2012年メルマガ予想収支

★通算成績→67戦9勝

●的中率→13.4%

●人気の穴馬:回収率→112%

●人気薄の穴馬:回収率→89%


今期は予想レース数が年間で67レース数でしたが的中率は13.4%、
人気の穴馬からの回収率は112%、人気薄の穴馬からの回収率は89%でした。

個人的にも万馬券は、昨年同様、年間で52本GET出来ました。
龍馬の法則をマスターすると面白いように狙ったレースの万馬券がGETできるのです。

今後の課題は、人気の穴馬、人気薄の穴馬からではなく本命馬(1番人気~3番人気)から
穴馬に流せば、高配当もGET出来るようになりますので、このあたりは改善ポイントだと思っています。

つまり穴馬ベース3馬が2頭以上いる場合に2頭に絞らないで本命馬から人気薄に流せば
今期、獲れなかった馬券もGET出来るようになるわけです。

こちらはメルマガでも案内をしていきたいと思います。

今年も、引き続きよろしくお願い致します。



*こちらはメルマガで配信した穴馬予想です。全てバックナンバーを公開していますので参照してみて下さい。
メルマガ登録・解除 ID: 0000221332
初心者でも万馬券を獲る方法~ちゃんぷる必勝法~
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
Wed 2013 | トラックバック(-) | comment(0)
| ホーム |