回収率を上げる方法-競馬新聞

カテゴリー: 回収率を上げる方法







【2007年度通算成績】


◎2007年度穴馬予想→103戦36勝


◎2007年度G1サイン予想→3戦1勝




◎競馬予想ランキング




◎1月度穴馬予想39戦12勝

    ↓  ↓  ↓

◎1月度的中実績


◎2月度穴馬予想→30戦11勝


的中率37%



 ↓   ↓    ↓

◎2月度的中実績


◎3月度穴馬予想→25戦10勝


的中率40%



 ↓   ↓    ↓

◎3月度的中実績




◆穴馬が的中しても馬連・3連複の場合は相手を的中させないと回収率は100%を超える事が出来ません。どのような方法で馬券購入すると、回収率が100%を超えるかも随時検討し紹介を行っています。


1月度、2月度的中実績を掲載しておりますので、参考にしてみてください。



【回収率が100%を越す買い方】



1月度の穴馬予想39戦12勝、2月度は30戦11勝とです。回収率が100%を越す馬券購入の方法を検証していますので、参考にしてみて下さい。



①馬連で回収率を100%を越える購入方法

       ↓    ↓    ↓  

◎馬連攻略法-1月度検証


◎馬連攻略法-2月度検証


◎馬連攻略法-3月度検証


◎馬連攻略法-1月~3月度通算成績




②3連複で回収率100%を越える購入方法

      ↓    ↓    ↓ 

◎3連複攻略法-1月度検証

◎3連複攻略法-2月度検証

◎3連複攻略法-3月度検証


◎3連複攻略法-1月~3月度通算成績






◎競馬予想ランキング



≪回収率を上げる方法①≫


◎4月度穴馬予想→9戦3勝


1年を通じて回収率が100%を越すのは結構大変な事だと思います。もし、年間投資額が30万円で回収額が33万円だと回収率は110%です。年間プラス3万円の黒字です。


でも貴方はこの数値は素晴らしいと思いますか?確かに競馬の回収率だけで考えると素晴らしい数字ですが、でも経費を考えなければいけないと思うのです。


競馬ですと一番大きな経費は競馬新聞です。スポーツ新聞ですと130円、競馬新聞ですと410円です。毎週競馬をすると競馬新聞代はいくらかかるか計算した事がありますか?


・スポーツ新聞の場合→130円×8週×12カ月=12,480円
・競馬新聞→410円×8週×12カ月=39,360円


もし、スポーツ新聞を買っている方だと回収金額は経費を差引いてもプラスになりますが、競馬新聞を買っていると経費を差引くとマイナスになってしまいます。



私の穴馬予想はネットで見れる出馬票だけでも予想出来ますが書込みが出来ないので東スポ(120円)を買っています。やはり経費を差引いて年間プラスにする為にも競馬新聞を買って年間回収率がマイナスの方は検討する必要があるのではないでしょうか?



その他の経費として、グリーンチャンネルの費用、交通費、通信費なども上げれば結構、競馬をするには経費がかかるわけです。


回収率も大事ですが経費の部分も考えてみて、いかに経費を下げるかも考えてみることも大事な事なのです。


参考になった方はクリックをお願い致します。

  ↓   ↓   ↓

競馬ランキング



【無料メルマガの配信】


・メルマガ配信は当日オッズを確認後、当日の昼前後に配信致します。
・万馬券になる可能性があり人気の盲点になっている穴馬を2頭PICK UP
・年間で回収率を100%を越す買い方をブログで検証!
・基本的は毎週土・日にメルマガの配信を行います。



◆こちらに掲載している穴馬予想はメルマガにて配信している結果を掲載しております。メルマガはのフォーマットから登録出来ます。

関連記事
スポンサーサイト
メルマガ登録・解除 ID: 0000221332
初心者でも万馬券を獲る方法~ちゃんぷる必勝法~
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
前ページ | | 次ページ

まだら

URL | [ 編集 ] 2007/04/10(火) 00:38:13

龍馬さん、こんばんは。
確かにそうですよね。ただでさえ、JRAの控除率(テラ銭)が諸外国にくらべて異常に高いのに、競馬新聞他をその都度購入すれば、塵も積もればなんとなやらで、年間を通すとバカにならない金額に達します。以前に数馬さんのブログ(小点数で万馬券…)にも書きましたが、馬券を買う方はそのことを自覚しない人が多過ぎて、その日その日で勝った負けたを繰り返す。それが胴元(JRA)の思惑なのでしょう。ちょうど一週間の間隔でおこなわれるところも人間の忘れやすい心理を読んでうまいもんですよね。前週負けたことはチャラにして、気分あらたに今度こそはと足を運ばせる。
ところで、年間回収率を公表しているブログはどれだけあるのでしょうか?よく知りませんが、そういった「今度こそは」という人の心理を逆手にとったところが多いのではないでしょうか。逆にいえば、年間回収率を発表しているブログはすくなくとも信用できるといえましょう。数馬さんしかり、龍馬さんしかり。
「経費を下げる」ことはすなわち、ボックス買いや総流しを避けることでもありましょう。これについては数馬さんのブログを参照していただきたいと存します。
余談ですが、日曜日の福島11Rはウォッカと同馬主⑯タニノマティーニ(大輔ティーニ)から買って玉砕しました。うまくゆかないもんですね。
では、また。

龍馬

URL | [ 編集 ] 2007/04/10(火) 09:48:14

まだらさん
こんにちは^^;

JRAも企業ですから、あの手この手を使ってレースに参加させ経費を落とさせる。競馬をやっている方は遊びと割り切るなら勝った時の喜びでストレス発散をすればいいのですが
、やはり投資やギャンブルと考える以上は勝たないと意味がありませんよね。

勝つためには、無駄な経費・無駄な馬券をいかに減らすことなど、いろいろありますがまだまだ馬券戦術も含め日々勉強しなければいけない事が多いです。

なるほどね『大輔ティーニ』からタニノマティーニという読みもあったんですね・・・気づかなかったです。結果ダメでしたが、そういう発想はサイン読みには大事ですね。

ごりの日記-in熊本 ごり

URL | [ 編集 ] 2007/04/10(火) 10:03:10

龍馬さん、こんにちは!ごりですm(__)m
以前熊本の荒尾競馬場行きのバスに仕事でお供したことがあります。
その時皆さん全員競馬新聞を手に耳には鉛筆かなんかはさんじゃって、同じスタイルの方々がたくさんだった記憶があります。
その当時はピンときませんでしたが、今思えば必死で予想を立てて競馬場に足を運んでいらっしゃったんですよね。
そのときから考えればネットで購入できる今の状況は夢のまた夢だったのでは?
競馬新聞といえば20年ほど前のその光景がよみがえります。
応援ポチッ凸(^o^)丿

万馬券を小点数で獲る方法 数馬

URL | [ 編集 ] 2007/04/10(火) 18:50:33

龍馬さんこんばんわ^^。
昨日はブログ更新もコメント周りもできませんでした。

メルマガ読者数増加は龍馬さんが紹介して頂いたことも大きいです。
ありがとうございます。
龍馬さんのメルマガ、
もうすぐ200人になりそうですね。
結構早いスピードだと思いますよ!

龍馬さんとまだらさんのコメントを興味深く読ませて頂きました。
私もお二人に同感です。
ちなみに私は競馬新聞のレシートを取っておいて、
また馬券の収支帳も必ず付けています。
ポチ!

あさがお

URL | [ 編集 ] 2007/04/10(火) 19:03:00

69位 確認しました。
競馬新聞って高いですね。
確か 一部 400円だったような・・・。
私は スポーツ報知で十分ですよ。











管理者にだけ表示を許可する
http://riribaby1016.blog70.fc2.com/tb.php/198-65d1b1de