スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メルマガ登録・解除 ID: 0000221332
初心者でも万馬券を獲る方法~ちゃんぷる必勝法~
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年度万馬券一覧

カテゴリー: 万馬券






こちらは2009年度の万馬券の証拠コピーを掲載していきます。
出来る限り購入した馬券を全て掲載しようと思いますが、その日のうちにPCの
前にいないと残せないので、そのときは万馬券証明書を掲載いたします。

万馬券証明書の場合は、何点購入したか不明です。
例えば、200点購入して10万馬券を掲載している場合も多々あるのです。


なので、私の場合は出来る限り12点前後で3連複を的中させている証明として購入馬券を掲載しようと思います。


昨年は31本の万馬券をGETしましたが、今年は40本に挑戦してみたいと思います。
その為、今までは、3連複中心でしたが、メルマガでも書きましたように個人的に3連単、馬単の研究をしていきます。


【2009年度万馬券】


【2009年1本目の万馬券】


◎1月4日 中山10R 3連単→11,160円 2点

3連単は1着馬が決まると8点で万馬券狙い、2着馬が分かれば3点以内で万馬券狙い。
軸馬は1番人気、1.6倍の8番ダイワディライト、2着は中山ダート1200Mで逃げ馬の前残りで5番人気の2番トウショウガナーを固定し、3着に4番人気、6番人気に。

3連複で3000円~5000円未満の中穴馬券は3連単では3倍ぐらいの配当がつくので10000円~15000円圏の馬券狙い。


万馬券1

万馬券


【2009年2本目の万馬券】


◎1月11日 中山10R3連複→20,650円 12点

メルマガ予想では、穴馬2頭の10番人気14番ソリッドスライダーと12番人気の15番ブルーレパードを指定。通常は人気薄の15番ブルーレパードから3連複で流すのが基本ですが、このレースは穴馬が他に3頭存在していました。

11番人気2番サンマルセイコー、9番人気4番スマートサイクロン、15番人気16番マルブツクロスがそうでした。この穴馬5頭から1番人気~3番人気のみで万馬券になる組合せを購入。

結果論ではありますが16番のマルブツクロスが2着に入り1番人気、2番人気と決まり20,650円の配当がつきました。


M2

万馬券2


【2009年3本目の万馬券】


◎1月31日 京都11R3連単→11,270円 3点

M3


3連複で10倍代の馬券でも圧倒的1番人気が3着に沈んだ場合は万馬券になるケースが多く、危険な1番人気の場合に狙います。4番人気の6番フサイチカムーンを2着固定で3点買い。

M3


【2009年4本目の万馬券】


◎2月7日 小倉12R 3連複14,430円→8点

M4


1番人気:6番 アドマイヤレグレス(4.2倍)→格1000万②着
2番人気:3番 ヒカリコーズウェー(6.1倍)→格1000万②着
3番人気:8番 メイショウラッシー(6.7倍)→格500万①着

1000万下のダート1700M戦。
上位人気はこのクラス1000万上位争い組み。

小倉大開幕週ダートは先行、逃げが有利。
500万を勝ち勢いに乗っている馬や逃げ先行馬が有利と見て、前走1番人気で勝った15番ゲバルトステイヤーは初距離だが、小回りダートは【1010】と意なので3着はありと見た。武豊のヒカリコーズウェーは3番人気であったが、6カ月の休養明けで3連複は売れていなかったので1番人気、3番人気、7番人気でこの配当は美味しい馬券でした。

万馬券4


【2009年5本目の万馬券】


◎3月1日 小倉06R 3連複17,980円→7点

M5

500万下14頭立て1000Mダート戦。
上位人気馬と下位人気馬との格差はほぼなし。ほとんどの馬が格500万②着・3着。

小倉1000Mダートは行ったもの勝ち。
軸は、逃げが予想される6番人気13番スリーフォートランでスタートが良ければ他に無理にせってくる逃げ馬が見当たらないので行ききれるはず。1000Mは【0429】小倉ダートも【0100】、減量騎手の丸田騎手で前走より2Kg減で絶好の穴馬。

結果はスリーフォートランが逃げて見事逃げ切り。
前3頭の馬が予想どうり、そのまま入り7点買いで17,980円は美味しい配当でした。



【2009年6本目の万馬券】


◎3月21日 中京06R 3連複15,090円→6点

M6


16頭立ての500万下牝馬1700Mダート戦。500万クラスは滅多に買う事はないが点数が絞れた事で参戦。1番人気~3番人気が全て差し、追込みで展開不向きと格的にも2番人気、3番人気も未勝利①着。軸は4番人気、5番アマゾネスバイオ。格では500万②着、ダート1700Mも【0122】で成績安定。前走は、混合戦で9着に敗退。しかし牝馬限定なら成績は上位で、減量丸田騎手起用で勝負気配あり。5番人気の13番サニーラブカフェも格500万②着で、逃げ先行馬で展開有利。6番人気の6番シーリーコート格は未勝利①ですが、休養明け2戦目で三浦騎手起用で1700Mは初距離でも勝負気配有りと判断。結果6番人気→4番人気→5番人気で決まり3連複は15,090円を6点で的中。

ちなみに1番人気は9番メイショウコレット(武豊)、掲示板には載り成績は安定してるも、決め手不足を武豊騎乗で勝負気配は感じられるが、前走もデムーロ騎手で4着、1着とは1.2秒差。今回も展開的には差しなので取りこぼす可能性はありと判断。

中京6


【2009年7本目の万馬券】

◎3月22日 阪神12R3連複15,830円→9点


M7

メルマガで穴馬レースに選出したレース。1000万ダート1200Mの混合戦。穴馬は7番人気1番モチ、16番人気15番オウシュウバラッドでメルマガ配信。メルマガ配信時ではモチは9番人気、しかしレース直前で7番人気にまで浮上。通常7番人気は穴馬には選びません。そこで3番目の穴馬候補としていた15番人気の5番インプレッションを急遽穴馬に選出。

メルマガで配信しているので、1番モチを馬券から外す事は出来ず、穴馬の1番、15番に5番を加えた3頭で万馬券を狙う。しかし購入点数が穴馬3頭だとかなり増えてしまうので、1番人気~3番人気のうち2頭は絡むと判断。1番人気~3番人気の格は全て1000万②着上位。

穴馬の3頭の格は・・・

1番:モチ→OP①着
5番:インプレッション→G2③着
15番:オウシュウバラッド→500万①着

1番人気~3番人気の2頭と穴馬3頭を加えた9点で馬券を購入。5番インプレッションが2着に入り3連複は、1番人気→15番人気→2番人気で15,830円の配当がつきました。


阪神12



【2009年8本目の万馬券】


◎3月28日 中山09R3連複15,620円→3点

M8


3歳500万下牝馬限定ミモザ賞。軸馬は、4番人気4番ピースエンブレム2走前の1800Mダートでは出遅れて2着馬に0.6秒差をつけての大勝。この時の2着はリュシオルで、この後2勝しアモネS5位。芝のレースに変わるが、新馬戦は1400M芝で1番人気。先行馬有利でここは狙い目。穴は、6番のラークキャロル。芝の2000Mは4戦して【1101】新馬戦の東京2000M芝で1番人気に支持された厩舎期待の1頭。結果、1着6番ラークキャロル、2着4番ピースエンブレム、3着には3番人気の7番ニシノルーファスが入り3点で15,620円をGET。


中山9R


【2009年9本目の万馬券】

◎3月29日 中京12R3連複22,860円→12点

M9

1000万下1700Mダート戦。メルマガで穴馬レースで配信したレース。穴馬は11番キクノプログレッソと15番アイノレグルス。3連複攻略法では人気薄から狙うのですが、4番人気~8番人気のうち2頭消せる場合は、2頭を軸に狙います。

この場合は、7番人気の10番テンザンコノハナと8番人気の16番アップカントリーを消し。
結果、9番人気の穴馬15番アイノレグルスが3着に入り3連複は22,860円の配当となりました。

アップカントリーはダート1700M戦は【0004】ですが、ダート1800Mは2勝をあげているので距離は問題なし新馬戦では1着、4戦目で500万特別を勝ち、その後1000万下で6戦して【0006】だが、人気は常に2番人気~4番人気で、期待を裏切っていた。まともならば1000万はいつでも勝てる馬。今回は、休養明け5戦目、コース変わりもプラス、騎手も乗りなれた上村騎手が騎乗。9番人気まで下げたここは絶好の狙い目でした。

中京9


【2009年10本目の万馬券】


◎4月5日 中山10R 3連複14,400円→6点

M10
1600万下ダート1200M戦。穴馬は6番ゲイリースノーマンと14番アルシラート。ゲイリースノーマンの格は1600万②着、アルシラートの格はOP②着と格上。ただここは、1番人気~③番人気のうち2頭は絡むと判断し、③・④・⑫番の2頭と穴馬2頭を絡めて6点で万馬券14,400円をGET。

中山10

【2009年11本目の万馬券】


◎4月26日 東京10R 3連複11,860円→13点


M11
メルマガで配信しました東京10R1600万ダート1600Mハンデ戦。穴馬は3番ゼンノトレヴィと8番クイックリープ。両頭とも初距離、初馬場。1700Mダートでも好走しており昨日の雨で馬場が悪く先行有利とみて穴馬に指定。

1番人気は、6番マチカネニホンバレの1.5倍。
残りの15頭は差がなく、混戦模様。

穴馬どちらが来てもおかしくない状態で、馬券は2頭をからめて馬券を購入。
人気の穴馬からは10点、人気薄の穴馬からは1番人気を絡めて3点。
合計13点になってしまいましたが今年11本目のGETとなりました。

M

【2009年12本目の万馬券】


◎5月3日 京都10R 天皇賞 3連複32,390円→9点


M12
●穴馬に指定した12番人気の穴馬マイネルキッツが1着。 単勝は4,650円、3連複は32,390円(12番人気→4番人気→5番人気)の配当でした。

マイネルキッズは、前走日経賞(G2)2着。
そのレースでは、アルナスラインの0.1秒差の2着。モンテクリスエスに半馬身先着しており、上がり3ハロンも34.8秒でモンテクリスエスに次ぐ2位。しかし当日単勝オッズは12番人気の46.5倍。明らかに前走がフラッグと見て人気が落ち盲点になっていた1頭でした。

M13



【2009年13本目の万馬券】


◎5月9日 京都11R 天皇賞 3連複11,130円→6点

M13

●1000万下牝馬限定の1600M、12頭立ての小頭数。
普段は馬券もほとんど買わないレース。穴馬に選んだのは、9番人気のニホンピロコナユキ。
芝成績【0007】、普通は手を出せないが前走の1000万ハンデ戦で、50Kの軽量であったが18頭立ての11着、トップとの差は0.8秒。この時のメンバーは全て牡馬で唯一の牝馬。

そう考えると、相手が一層弱くなった牝馬限定戦。
斤量も減量騎手起用で52K、他の馬とは3Kg差。状態がいいので十分に3着は狙えると判断。

M12


【14本・15本・16本目の万馬券】



【2009年14本目の万馬券】


◎5月23日 中京10R  3連複35,920円→9点


M14 
TV愛知杯オープン1200M戦。穴馬に指定したのは13番ピサノパティック。単勝オッズは19.4倍だったのですが最終的には単勝6番人気。しかし3連複の馬券は売れていなかった為、高配当となりました。単勝だけでなく3連複のオッズもチェックしておかないといけない訳です。ピサノパティックはセントライト記念(G2)3着、このレースではアドマイヤフジにも先着。オープンでは格上の馬でした。1200Mは初挑戦ですが、前走1400M戦で1着と0.4秒差の3着でうまく先行出来れば初日だけに勝負になると判断したわけです。

M14


【2009年15本目の万馬券】


◎6月6日 中京10R  3連複362,390円→12点


M15

10万馬券証明


M15

中京10R飛騨ステークス1600万下1200M芝ハンデ戦。穴馬に指定したのは13番人気の11番メジロシリング、17番人気の12番タイセイハニー穴馬両頭のワン・ツーで馬単10万馬券、3連複は36万馬券の的中となりました。

しかし1番人気~3番人気が飛び3連複攻略法ではGET出来ない馬券なのですがレースの流れ、3連複オッズの売行きを見ていればGETできた高度な万馬券GET術です。

東京では8レースまでに、5Rで43万馬券、6Rで28万馬券、8Rで24万馬券と10万以上の馬券が3本飛び出していました。こういう日は、連鎖して他競馬場でも今日は10万馬券が出る確率が高くなります。

10万馬券が出るとすれば、中京10Rの万馬券指定レースの中京10R。
オッズを見てみると、3番人気の12番ゼットカークが3連複では8番人気と大きく人気を下げています。
このような場合は3番人気のゼットカークの軸は絡まないケースが多いのです。通常3連複攻略法では1番人気~3番人気を絡まし、4番人気~8番人気を絡ますのですが、あえてこのレースを狙いました。

3番人気のゼットカークの代わりに対抗の軸にしたのは7番人気1番のビーチアイドル。
新馬戦を勝って、続くOP戦と2連勝。

格でもOP1着とこのメンバーでは2番人気のエイシンパンサーG3 ③着、ゼットカークG3③着に続き3番目。ゼットカークと入れ替えたのです。10万馬券を狙うと購入点数が増えてしまいます。私の馬券術では12点以内に絞らないといけないのです。

そこで、馬券はこのように購入したのです。
人気薄の穴馬12番-(1番人気→2番人気→7番人気)→3番人気・8番人気・人気の穴馬13番人気

4番人気のベーリングボーイは56Kトップハンデでカット
5番人気のシシャモムスメは、1000万①着で格下と6カ月休養明けの54Kでカット。牝馬の54Kは牡馬の56Kに相当します。
6番人気のメリッサは1000万①着で格下でカット
9番人気のグッドキララも1000万①で格下でカット


このようにして万馬券だけの馬券を12点に絞ったのです。

馬番でみるとこのようになります。

軸:12番-対抗軸(1番・2番・10番)→4番・11番・13番

穴馬に指定した・・・

11番メジロシリングは1600万①の格上馬

12番タイセイハニーは1000万①着の格下馬だが、新馬戦で2番人気のアクロスザヘイブン、ダイワパッションという実力馬が揃ったレースで勝利。

アクロスザヘイブンは、その後フローラS(G2)3着、ダイワパッションは、未勝利→500万→フェアリーS(G3)→フィリーズレビュー(G2)と4連勝で桜花賞(G1)では4番人気に支持された実力馬です。

タイセイハニーは1600万下でも勝ち馬と0.7秒差の4着もあり前走より-3Kgで騎手も村田騎手から安藤光騎手の乗り代わりで人気の盲点となっていたので狙ったわけです。


【2009年16本目の万馬券】


◎6月7日 東京11R安田記念 3連単10,000円→5点


M16 yasuda
歴史に残る名勝負となった安田記念。ウォッカ・ディープスカイのダービー馬対決でこの頭2頭は堅いので1着・2着を固定で3連単でジャスト1万円の万馬券を5点で的中する事が出来ました。3着には4番ファリダットが入り3連単は1万円ジャストの万馬券となりました。

3連複では万馬券にならないので、3連単で万馬券になる穴馬のみ購入。
穴馬を見つけたら上位人気が堅い場合は1・2着を固定し3着に穴馬を入れて万馬券を狙えば美味しい馬券を小点数でGETできる場合もあります。

M16


【2009年17本目の万馬券】


◎6月7日 東京11R安田記念 3連単10,000円→5点

穴馬に指定した9番人気の15番タイセイハニーが2着に入り3連複は14,410円の万馬券となりました。1番人気→9番人気→6番人気で決まり3連複攻略法でGETできました。

朝メルマガを送り、パソコンを閉じて開けようとしたらPCが故障!
時間がなく購入は無理かと思いましたが、なんとかぎりぎり間に合いました。

時間がなかったので、オッズを見る間もなく穴馬から1番人気~3番人気を絡まし5番人気の3番ダイワプリベールは距離不適正とみなしカットして12点で購入しました。


M17


【2009年18本目の万馬券】


◎7月18日 札幌08R  3連複11,400円→8点

M18

札幌08R 納沙布岬特別 500万下1200M戦。

03→3.9番
06→3.0倍
10→3.7倍

前走好成績馬の3頭が3倍代で人気集中!
しかし、16頭中、7頭が休養明け又は前走取消し馬。

このようなレースでは上位3頭中のうち2頭と休養明の穴馬で決まるケースがたまにあります。
穴馬の狙いは開催初日で1200M戦でもあるり先行出来る馬で500万戦で3着以内のある4番と500万初挑戦の11番、14番。

上位3頭と穴馬3頭で万馬券になる組み合わせを狙う。
1番人気、2番人気、10番人気を8点で万馬券はまずまずでしょう。


札幌8R


【2009年19本目の万馬券】


◎7月26日 小倉09R  3連複11,760円→10点


M19

私の馬券の買い方は、穴馬の2番と10番の2頭を1番人気~3番人気と5番人気を加えた10点で馬券を購入しました。

これは、メルマガ、ブログでも書きましたように上位3頭が抜けているケースに該当します。
18本目の万馬券のケースと同じです。

4番人気でなく5番人気を購入したのは、4番人気は3連複では8番人気とGAPがあったので5番人気にしたわけですが結果、穴馬と1番人気、3番人気で決まったのであまり関係ありませんでしたが、覚えておくと良いでしょう。


1番人気:01番→4.1倍
2番人気:11番→4.2倍
3番人気:14番→4.7倍

4番人気:13番→11.3倍 
5番人気:09番→11.6倍


エイシンビーエルはOP②着の実績があり1000万下では格では最上位でした。

休養前は1400Mで7着→6着→6着と1着馬と0.5→0.6→0.7とそんなに負けてはいません。
1400Mの成績は【0135】、今回は1200Mへの距離短縮はサクラバクシンオー産駒にとってはプラス。

勝ち鞍の3勝は全て1200Mでのもの【31011】です。
乗鞍は今日、このレースまで1着1回、2着回と乗れている浜中騎手。
最後方一気で追い上げた2着は見事でした。



【2009年20本目の万馬券】


◎8月2日 新潟10R  3連複13,990円→11点


M20

18頭立てのフルゲートマイル戦。
単勝10倍未満の馬が6頭、10倍~13倍以下の馬が2頭と上位人気馬混戦レース。

オッズを見ても、上位人気で決まっても万馬券になるケースでした。
狙いは、1000万のこのクラスを勝っており、前走でも1000万3着。
1600Mでは【2116】と複勝率は4割、7番人気と絶好の狙い目。

上位人気で決まっても3連複13,990円は美味しい配当でした。


新潟10R


【2009年21本目の万馬券】


◎8月9日 小倉10R  3連複37,590円→12点

M22
穴馬04番パープルイーグルは、格は1600万③着の実績があり。
前走は、休養明けで出遅れ9着。今回は、休養明け2戦目で距離の1700Mは【2201】で得意。
先行力もあるので、先行できれば直線の短い小倉では十分にチャンスあり。
13頭のレースで9番人気絶好の隠れた穴馬でした。

夏競馬は意外と高齢馬が活躍しています。
人気の盲点になりやすいので、覚えておいて損はないと思います。


【2009年22本目の万馬券】


◎8月9日 小倉03R  3連複19,210円→11点

M23
障害オープンレース。通常は買わない障害レース。オッズから2強対決模様で購入。
軸は2番人気から、穴馬3頭へ流し。結果、1番人気が飛び2番人気、3番人気、9番人気で決まり配当は19,210円。美味しい配当となりました。

小倉3R 障害レース


【2009年23本目の万馬券】


◎8月23日 小倉10R  3連複11,160円→13点

M24
小倉のメインの小倉日経オープン。
ここは穴馬に上げた、G1勝ちのある6番ロジックとOP勝ちのあるニルバーナ。
なんとかニルバーナーが、1番人気のテイエムアンコールの追い上げを振り切り今度はクビ差で3着に入り、3連複は万馬券となりました。結局ロジックは、右前浅屈腱炎が判明したため、27日付で競走馬登録を抹消、そのまま引退となりました。

私は2頭とも怖いので、ここは2頭から上位の馬へ、結局13点買いになってしまいましたが、なんとか万馬券をGETしましたが配当は、11,610円。難しいレースでこの配当は安いですね。

勝ったマストビートゥルーはOP①着、2着のバトルバニヤンもOP①着と全てOP実績のある3頭での決着でした。1番人気のテイエムアンコールは1600万①着と上昇馬。2番人気のエーティボスも1600万①着の上昇馬。まさに格で決まったレースでした。

小倉日経OP


【2009年24本目の万馬券】


◎9月20日 阪神10R ローズS  3連複10,980円→4点

M25
軸は穴馬からではなく、圧倒的1番人気の11番レッドディザイアから4点。
メルマガで紹介をしていたアイアムカミノマゴと、それ以外に本日のレースの流れから展開的に先行馬が有利で、13番クーデグレイスも馬券に絡めました。

3歳馬戦は格下でも展開、調子がよければ浮上するので展開が嵌ると見て馬券に絡めました。
結果5番人気→1番人気→10番人気でわずかに10,980円 の万馬券となりました。



【2009年25本目の万馬券】


◎9月27日 新潟03R  3連複17,330円→11点

M25
●ほとんど買うことがない未勝利レース。今週で3歳馬にとっては未勝利戦の番組がなくなるので、どの馬も勝ちたいところです。人気になるのは、①前走3番人気以内②前走3着以内③人気騎手が騎乗になります。この項目に一つも当てはまらない馬は、人気の盲点になります。

新潟の3Rに狙っていた馬キャッツテイルが出走してきました。人気になるだろうと思っていたのですが、なんと10番人気。減量騎手の▲国分優、前走7番人気の4着で当てはまる項目は一つもありませんでした。前走は勝ち馬とは0.1秒差。3走前にも0.1秒差の3着。前走にいたっては2000Mで上がり35.5秒と最速。距離が2000Mから2200Mになるのも、この馬にとっては距離もコースもプラス。絶好の狙い目でした。

新潟3R


【2009年26本目の万馬券】


◎10月17日 東京08R 馬単10,320円→4点

M26

東京8Rは馬単で4点だけ購入。
軸はスズジュピター。
新馬戦→OPと連勝。朝日FS(G1)⑤着、皐月賞(G1)⑰着と3歳クラシック経験あり。
東スポ2歳S(G3)②着の実績で圧倒的格上馬が1000万戦で1番人気でも単勝は3.0倍。

相手は10番人気9番のダークエンジェル。
新馬戦①着の素質馬。
馬単で10,320円の配当がつきました。


【2009年27本目の万馬券】

◎11月28日 東京12R 3連複 14,340円→12点

27本目

このレースは少し応用を利かさなければ万馬券を獲れないレースです。

1000万下、1300Mダート戦。
穴馬は4番の9番人気のソロソログランプリ。

格は、このクラス1000万③着の実績。
【穴馬秘中八策】の穴馬ベース3には該当しない馬です。

そのため、読者の方が何故?と迷うので万馬券推奨レースに指定しなかったのは
そのためです。

しかし穴馬サポート5の項目のほぼ全ての項目をクリアーしている珍しいケースです。

4.前走出遅れ
5.得意条件に出走 1300Mダートは【1101】。着外は6着ですが、この時は不良馬場、上位4頭が差し馬で決着の中、先行して良く踏ん張り、1着と0.3秒差は評価できます。(こちらは本のP124~の展開を読む4大ポイントとはを参照)
6.休養明けで勝負気配あり(武士沢→田中勝乗り代わり)
7.芝→ダートの条件変更
8.1秒以上の差をつけての勝利。(実際は1秒以上ではないが0.7秒差で2回も勝っています。)

結果は1着、単勝は2,420円の配当、馬連でも8,730円の配当。
3連複は9番人気→2番人気→5番人気で14,340円の万馬券となりました。


【2009年28本目の万馬券】

◎11月29日 東京12R 3連複 42,200円→10点

M29

こちらはamazonキャンペーン、書店でのキャンペーンで特別に予想したレースです。
JCの興奮さめやまぬ、東京最終11Rアプローズ賞 芝1600M  1000万下

穴馬2頭が、1着、3着で決まり3連複は7番人気→3番人気→8番人気で42,200円の配当がつきました。結構お礼のメールをたくさんいただきました。

穴馬:01 モンテアルベルト 500万①着(新馬戦1着) 8番人気
穴馬:05 ジャコスキー 1000万①着(新馬戦1番人気) 7番人気

このレースも少し工夫をしないと獲れないかもしれません。
15頭中、穴馬秘中八策に該当する馬は3頭。

上記2頭以外に、4番キョウエイストームが未勝利→500万連勝。
格は1000万②着しかし14番人気なので、龍馬チャートからは外れます。

実際のオッズの差はモンテアルベルトが22.4倍、ジャコスキーが21.8倍でした。
わずかな差なので、こういう時はジャコスキー買った時点で8番人気だったので結果論です。

しかし3連複人気では8番人気だったのでジャコスキーは狙えた馬だったのです。



◆このブログは、こんな方にお勧めです。


◆年間を通して勝ち組になりたい方
◆万馬券を獲りたい方
◆投資予算が少ない方
◆いろいろな競馬予想を試したがいい予想に出合った事はない方
◆穴党の方





参考になった方はクリックをお願い致します。

  ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング



【無料メルマガの配信】



・メルマガ配信は当日オッズを確認後、当日の昼前後に配信致します。
・万馬券になる可能性があり人気の盲点になっている穴馬を2頭PICK UP
・年間で回収率を100%を越す買い方をブログで検証!
・基本的は毎週土・日にメルマガの配信を行います。




◆こちらに掲載している穴馬予想はメルマガにて配信している結果を掲載しております。メルマガはのフォーマットから登録出来ます。

関連記事
スポンサーサイト
メルマガ登録・解除 ID: 0000221332
初心者でも万馬券を獲る方法~ちゃんぷる必勝法~
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
Sat 2009 | トラックバック(-) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。