2010年度万馬券証明

カテゴリー: 万馬券






こちらは2010年度の万馬券の証拠コピーを掲載していきます。
出来る限り購入した馬券を全て掲載しようと思いますが、その日のうちにPCの
前にいないと残せないので、そのときは万馬券証明書を掲載いたします。

万馬券証明書の場合は、何点購入したか不明です。
例えば、200点購入して10万馬券を掲載している場合も多々あるのです。


3連複はMAX12点、3連単はMAX24点で的中している証明
として購入馬券を掲載します。



2009年は30本の万馬券をGETしました。
今年は3連単を中心に馬券を購入いたします。
目標は、40本はGETしたいと思います。


【2009年度万馬券】


【2010年1本目の万馬券】


人気ブログランキング


◎1月10日 京都09R 3連複 10.320円→12点

万1
◎穴馬が数頭いる場合は人気上位馬を軸にして買ってみる方法もあります。軸は1番人気12番のリーチコンセンサスから穴馬の13番人気の①・9番人気の⑥・10番人気の⑩番へ流しす。人気馬から流した場合のメリットは購入点数を減らすことが出来る反面、人気の軸馬が飛んだ場合に高配当をとりそこねる事。臨機応変に活用することで万馬券をGETすることが出来ます。


【2010年2本目の万馬券】


◎1月11日 中山3R 3連単 10.980円→6点


万2


【2010年3本目の万馬券】


◎1月11日 中山7R 3連単 11,730円→6点


万3


【2010年4本目の万馬券】


◎1月11日 京都11R 淀短距離S
3連単 26,550円→11点



万4


【2010年5本目の万馬券】


◎2月8日 中京5R 3連単 59,570円→11点

18頭立てのフルゲートの未勝利2000M芝。
3連複でもなかなかGETが難しい馬券ですがmなんとか11点で59,570円をGET出来ました。
発送前に1頭取り消しになりオッズが下がりましたが11点でGET出来たところに意味あります。

1着は7番人気の単勝15.6倍が入った事で高配当になりました。
早い時点で高配当馬券をGET出きると、資金的に楽になりますね。

万5


【2010年6本目の万馬券】


◎2月8日 中京9R 3連単 10,320円→8点

こちらは、16頭立ての500万ダート1700M戦。
2番人気→6番人気→1番人気でかろうじて万馬券になりましたが
3連複では1,340円の配当なので、8点買いであればよしとしたいですね。


万6


【2010年7本目の万馬券】


◎2月14日 東京9R 3連単 11,530円→12点

万7

3歳OPヒアシンスSダート1600M戦。1番人気は武豊騎乗の9番ソリタリーキングで単勝人気は2.1倍。
勝ったのは3番人気の2番バーディバーディ。3着は5番人気の10番エアウルフが入り3番人気→1番人気→5番人気で3連単は11,530円の配当でした。

3連複が2,100円だったので、5.5倍の配当を12点でGET出来ましたが6番人気の8番トシギャングスターを狙ってい高配当を狙っていたので点数が増えてしまいました。


【2010年8本目の万馬券】


◎3月7日 中山6R 3連複 21,760円→9点


万8

メイクデビュー中山3歳1600M新馬戦。
狙いは2番と14番の穴馬。これは龍馬の法則では購入しないレースですが3連単の研究から狙いをつけた穴馬です。2番人気から人気薄へ9点買い。

3連単で狙おうと思ったのですが購入点数が24点になったため、確実に3連複狙い。
3番人気→2番人気→11番人気で決まり21,760円の配当がつきました。

ちなみに3連単なら128,490円の10万馬券となりました。
24点でも買えないのが自身のなさです。


【2010年9本目の万馬券】

◎3月7日 中京11R 3連複 19,000円→12点

万9

中京11R伊勢崎特別。1700Mダートハンデ戦。
2番人気→5番人気→10番人気で決まり3連複は19,000円の配当となりました。

穴馬は、10番人気12番のタマモスクワート、12番人気15番ホーマンクラフト、9番人気16番のメイクアダッシュ。3頭もいるので、2番人気10番のジェネラルノブレスから3連複で12点購入。

この馬券は、龍馬の法則番外編「馬王」必勝法馬券で獲れた馬券でした。


【2010年10本目の万馬券】

◎3月7日 中京12R 3連複 11,130円→12点

万10

3月7日この日3本目の万馬券。
全く買い目になかった、最後につけたした、11-14-16が的中となり1番人気→7番人気→10番人気で決まり高配当かと思いましたが3連複は11,130円しかつきませんでした。

◆このブログは、こんな方にお勧めです。


【2010年11本目の万馬券】

◎3月13日 阪神4R 3連複単12,790円→7点

万11

未勝利の障害戦。上位3頭が唯一5倍以下の単勝オッズ。あとは10倍以上と頭3頭が堅いレース。
軸は1番人気の12番から、7点買い。1番人気が3着に入り、5番人気が2着に入ったので2番人気
→5番人気→1番人気で3連単は7点買いで12,790円の配当がつきました。

3連複は1,550円だったので8.25倍の配当になりました。


【2010年12本目の万馬券】

◎3月21日 中山12R 3連単 24,100円→7点


M12


4歳以上1000万円以下のダート1800M。
単勝5倍以下に3頭、少し開いて9.5倍。あとは10倍以上の単勝オッズ。
上位3頭中、2頭は固く単勝2.9倍の1番人気を軸に。

穴馬は11番人気のナムラビスマルク。
3連複方程式より3連複は万馬券にはならないと見たので、
穴馬ベース3には該当しなくてもOK

ナムラビスマルクは中山1800M巧者で【123007】で穴馬秘中八策のサポート5の
得意な条件に出走に該当。結果、3着に11番人気のナルラビスマルクが入り3連単
は1番人気→2番人気→11番人気で3連単を7点で24,100円をGET。


【2010年13本目の万馬券】

◎4月3日 阪神10R 3連単 10,940円→10点


万13

コーラルステークス、OPのダート1400M。
軸は1番人気7番のナムラタイタン、5,5倍→7.5倍と10倍以下は3頭。
ここも頭3頭が堅い。

結果、1番人気→6番人気→2番人気と決まり、かろうじて3連単は10,940円の配当
になりました。


【2010年14本目の万馬券】

◎4月4日 阪神11R 3連複 24,390円→9点

万14

1000万円以下1400Mダート戦。
穴馬は15頭立て12番人気の14番のゴールデンガッツ。

新馬戦1番人気1着と穴馬ベース3に該当。
格は500万①着と格下馬、龍馬チャートから12番人気で該当。

このレースで該当馬はゴールデンガッツのみ。
14番から1番人気~3番人気を絡まし、万馬券だけの9点で勝負。

結果、ゴールデンガッツが1着。単勝は3,820円、3連複は12番人気→6番人気→1番人気
で24,390円の高配当となりました。3連単なら267,960円でしたが、小数点では難しい
ので3連複にしました。

【2010年15本目の万馬券】

◎4月11日 中山8R 3連単 18,350円→6点

万15

4歳以上500万円以下1200Mダート戦。
1番人気は単勝1.9倍のダークインサニティ。穴馬は12番のスマートキャスター。
3連単は1番人気→3番人気→7番人気で決まり、3連単は6点で18,350円の配当でした。


【2010年16本目の万馬券】

◎4月24日 東京10R 3連単 10,610円→13点


万16

4歳以上1600万円以下1600Mダートハンデ戦。
1番人気と2番人気が単勝オッズで2.5倍、3.8倍と抜けており、この2頭を軸に
6番人気の穴馬エアマックールは500万→1000万と連勝あるので馬券をからめて購入。

結果2番人気→1番人気→6番人気で3連単はかろうじて10,610円の配当。
13点購入したので、少し買いすぎました。


【2010年17本目の万馬券】


◎5月1日 新潟09R 3連複 13,050円→12点


万17

4歳以上500万円以下1800Mダート戦。
穴馬は13頭立、8番人気のレプラコーン。新馬戦1番人気の穴馬ベース3に該当。
格はこのクラス500万1着の実績あり、龍馬チャートから8番人気で穴馬に。

結果穴馬が1着に入り単勝は1,790円。
8番人気→1番人気→7番人気で決まり、3連複は13,050円の配当。
3連単は、79,910円の配当がつきましたが、小点数ではなかなか狙うのが難しく
3連複での狙いが正解でした。


【2010年18本目の万馬券】


◎5月2日 京都05R 3連複 13,040円→11点


万18

3歳500万円以下1200Mダート戦。
穴馬が3頭いるので、2番人気4番のトーホウプリンセスを軸にして万馬券を
狙う。2番人気→7番人気→8番人気の決着で13,040円の3連複配当になりました。

3着に入った8番人気6番のベネラは新馬戦1番人気馬。
500万クラスの場合は、格<穴馬ベース3、サポート5が絡む事が多いのでこのよう
な狙いをしてみると良いです。


【2010年19本目の万馬券】


◎5月2日 新潟11R 3連複 10,900円→10点


万19

4歳以上1000万円以下1800Mダート戦。
穴馬は6番人気1番メイクアダッシュと15番人気2番ベローチェを狙う。

15番人気のベローチェは残念ながら4着、しかし6番人気の1番メイクアダッシュ
が2着に入り、3番人気→6番人気→4番人気で3連複は10,900円で万馬券に。


【2010年20本目の万馬券】


◎5月23日 京都12R 3連複 12,400円→11点


万20


4歳以上1000万円以下1200M芝
穴気配が漂う、16番人気2番のゴッドスマイルユー、15番人気3番アグネスハッピー。
上位3頭が固いと判断し、1番人気~3番人気+大穴馬へ馬券購入。

穴馬秘中八策には該当はしない馬ですが、龍馬の法則MAX12の本の番外コラム②(買い
のパターン表①)を活用し万馬券GET。特に1000万以下のレースの場合は、この方式で
結構万馬券は取れます。


【2010年21本目の万馬券】


◎5月30日 東京07R 3連複 12,260円→13点


万21

4歳以上500万円以下1300Mダート戦。
軸は4番人気ノボレインボー、こちらも500万戦なので龍馬の法則MAX12の本の番外コラム②を
活用し万馬券GET。軸は(買いのパターン表②)から選出、1番人気~3番人気を絡め、人気薄
へ購入。

但し変則パターンなので購入点数を減らしても13点になってしまった所が課題ですね。


【2010年22本目の万馬券】


◎6月5日 京都11R 3連複 37,820円→12点

万22

4歳以上1000万円以下2000M芝
11頭立ての少頭数だが1番人気~3番人気は全て500万①の格下馬。

荒れる要素が高く、ここは1番人気~3番人気を外し軸は6番人気エナジーバイオ、
こちらも1000万戦なので龍馬の法則MAX12の本の番外コラム②を
活用し万馬券GET。軸は(買いのパターン表②)から選出、1番人気~3番人気を外し
9番人気の穴馬秘中八策に該当馬3番アルカザン。

新馬戦→OPと連勝、格ではOP①着と格上馬で龍馬チャートからは9番人気で穴馬に該当。

かなり買い方は高度ですが、デジアナ理論を少し応用することで高配当馬券にありつけ
ます。


【2010年23本目の万馬券】


◎6月6日 京都08R 3連複 19,770円→11点


万23

4歳以上500万円以下1800M芝
500万以下のレースなのでデジアナ理論を活用。

軸は1番人気の13番ロイヤルネックレス。

1着のトムウインズは未勝利→500万と連勝し穴馬必中八策の穴馬ベース3に該当。
格は500万①着と格上馬で龍馬チャートに該当。

最終的には7番人気まであがりましたが購入時点では8番人気でした。
1番人気、5番人気、7番人気で19,770円の配当はかなりつきました。


【2010年24本目の万馬券】


◎6月12日 東京11R 3連複 13,160円→11点


万24

オープン2100Mダート戦。
勝負レースには推奨しませんでしたがメルマガで面白い馬がいると流した馬
8番人気7番のラヴェリータ。

1着に入り、1番人気・7番人気・8番人気で決まり3連複は13,160円の万馬券になり
ました。

ラヴェリータは、未勝利→500万を連勝。
格はOP①着と格上、龍馬チャートに該当する穴馬でした。

このレースでは万馬券判定法では該当しなくオッズから万馬券になる可能性は
少なかったのですが、唯一穴馬に該当した馬なので購入しました。


【2010年25本目の万馬券】


◎6月19日 阪神11R 3連単 18,070円→13点

M25

3歳以上500万円以下1800Mダート戦。

5番人気→1番人気→3番人気での決着。
1番人気の1番アークビスティーを軸に13点購入
5番人気のメイショウイエミツが1着に入ったので3連単は18,070円の配当でした。

メイショウイエミツは1年5カ月ぶりの出走。
新馬戦1着、格も500万1着の実績で格上馬で問題は、長期休養明けでしたが福永騎手
が乗鞍という事もあり1着に2点だけおさえたのが正解でした。


【2010年26本目の万馬券】


◎6月26日 阪神11R 3連単 21,100円→12点

M26

3歳上500万下芝2400M戦。
11頭立てで6頭が単勝10倍未満。

3連複1番人気の配当は10倍、3連単の1番人気の配当が43倍でした。
また3連複の100番人気のオッズは813倍と、荒れないオッズ。

結果から、6番人気→1番人気→5番人気で21,100円の万馬券になった
わけですが、6番人気が1着に入った事が2万馬券になったわけだが、
単勝人気オッズはこのようになっていました。

10倍未満が6頭もいれば、この6頭には全て勝つチャンスがあわけです。
軸は1番人気の3番を軸に12点で21,100円はいい方ではないでしょうか?

1番人気→3.6倍 (3番→2着)
2番人気→4.0倍
3番人気→5.8倍
4番人気→6.1倍
5番人気→6.4倍 (4番→3着)
6番人気→8.9倍 (9番→1着)
7番人気→21.9倍

1番人気~3番人気から1頭、4番人気~7番人気からでも万馬券をGET
しやすいパターンがこの26本目のケースかもしれません。


【2010年27本目の万馬券】


◎7月11日 阪神09R 3連複 16,820円→12点

M27

阪神09R三田特別 1000万芝2200Mのハンデ戦
11頭立ての小頭数だが、昇級馬か降級馬との混合戦。

本の応用編で書いた164ページ
単勝オッズと3連複オッズの差を応用した馬券術です。

OP1着馬のトップクリフォード。
1600万から1000万に降級でトップハンデの56Kg

単勝人気は4番人気に対して3連複オッズでは8番人気とGAPがプラスマイナス3
以上離れていると荒れる可能性がある訳です。

もう1頭単勝人気が3番人気で3連複オッズが7番人気の10番のグレートロータリー
もGAPが4以上離れていることから、万馬券への狙いを定めてみました。

つまり、格上で降級馬ではあるので単勝人気は上位。
しかし、7カ月の休養明けでトップハンデなので3連複の信頼度は低い
という訳です。

迷わず軸には、格上の5番のトップクリフォード、そしてBゾーンには
(1番人気、2番人気、5番人気)にしてXゾーンには(3・6・7・8・9・10番人気)
で万馬券になる組み合わせを購入。

結果、トップクリフォードは2着に入り、2番人気→4番人気→10番人気で決着。
通常10番人気の6番ロードアルファードは3連複方程式では買えない馬ですが
見事に嵌ったケースです。


【2010年28本目の万馬券】


◎7月17日 新潟06R 3連複 16,990円→11点

万28

28本目の万馬券は新馬戦芝1400M
新馬戦は滅多に手を出さないレースです。

なぜなら、龍馬の法則は格を重視していますので格がないレースだからです。
ここは、3連複オッズ判定法を利用した買い方です。

ただし穴馬は分からないので、3連複のA+B→X方程式でこのように購入

A→1番人気・2番人気
B→4番人気~6番人気(4番人気・7番人気はカット)
X→8番人気~10番人気


この組み合わせで万馬券のみの組み合わせを11点で購入。
通常は9番人気・10番人気は入ってきませんが新馬戦なので人気薄まで手を
伸ばしてみました。

新馬戦の場合は8番人気以下の穴馬を軸にしないで、1番人気・2番人気を
軸から人気薄の穴馬に流す買い方の方が確率は高くなります。


【2010年29本目の万馬券】


◎7月18日 小倉07R 3連複 35,920円→10点

M29


29本目の万馬券も28本目の万馬券と同様にほとんど勝負をしない
未勝利のレースでした。

こちらも万馬券オッズ判定法から万馬券になると可能性が大と判断。

3歳芝1200M戦。
軸馬は9番人気の9番スズカサクセス。

穴馬必中八策の穴馬ベース3にも該当しない【0005】の馬です。
小回りの小倉1200Mの開幕2日目で先行争い激化が必死。

狙いは、差し馬の3着狙い。
上がりタイムが34秒前半で走れる馬。

スズカサクセスは、今までは1800M、2000Mを使ってきた馬だが
5月1日に京都1400Mに出走し9着に敗れはしたものの、勝ち馬とは0.4秒差。
上がりタイムは34.2秒。

6月5日には京都1600Mに出走し見せ場なく10着に敗退。
明らかに、短距離向きで1200Mに出てきたら面白いとチェックをしていた馬。

メンバーも今までよりも弱化し、ここは絶好の狙い目と見て3連複で勝負。
結果、3番人気→5番人気→9番人気で35,920円の配当となりました。

10点買いだったので、美味しい配当となりました。


【2010年30本目の万馬券】


◎7月18日 函館07R 3連単 43,510円→10点

M30

3歳下500万ダート1700M戦。
4番人気→6番人気→2番人気で決着で3連単10点で43,510円は悪くない。

軸は2番人気8番のアイソトープ。
500万クラスでは【059146】と複勝率は56%と軸には最適!

ただ2着、3着が多く1番人気軸1本では厳しい。
1番軸には、8番以外にも、前走函館ダート1700Mで2着の4番人気の10番。

それと、このクラスを勝っており1000万③着の格上馬
5番人気4番のトップキングダムの1着3頭軸に。

6番人気の1番のエスジーストームも前走函館1700Mで4着。
未勝利でも函館ダート1700M①着の実績もあり函館巧者。

これらを組み合わせで万馬券の組み合わせで万馬券をGETで
今年、早くも30本目の万馬券となりました。


【2010年31本目の万馬券】


◎7月18日 函館08R 3連単 11,930円→9点


M31

函館07Rに引き続き函館08Rと3連単連続GET。
軸は2番人気の9番マイファーストラブ。

500万クラスでは、2着5回に3着2回と、詰めが甘く2着、3着が
多いが常に相手なりに走る馬。

特に函館は芝が深い為、函館巧者でないと狙いにくい。
函館2000M芝で連続2着の実績があるので軸には安定感があり。

相手は1番人気6番のヤングアットハート。
新馬戦1番人気、格も500万③着で1番人気、2番人気は堅く、この2頭
を中心に万馬券になる組み合わせを購入。

1番人気→2番人気→7番人気で9点で11,930円の配当はラッキーでした。


【2010年32本目の万馬券】


◎7月24日 函館12R 3連単 11,760円→11点


M31

500万下 芝1800M戦
10倍以下のオッズが5頭。10倍~20倍代のオッズが0頭と上位5頭の
争い。(1番・3番・6番・10番・11番)

上位5頭のBOXで3連単を購入すると60点。
1レースで60点も購入していては、もし的中したとしても
いつかは、資金が不足してしまいます。

結果からいうと、上位5頭で決まらず1番人気→3番人気→6番人気
で決まり上位5頭の決着にはなりませんでした。

3着に入ったのは6番人気の4番オブコースでした。
通常では、購入しにくいこの馬を購入でき11点で11,760円の配当
がとれたことが、少しずつ研究の成果が出てきたと思います。


【2010年33本目の万馬券】


◎7月25日 新潟06R 3連単 12,120円→9点


万33


新潟新馬戦1000M芝の9頭立て。
軸は1番人気2番ブレイスマイハート。

単勝6・4倍未満の馬は5頭で、そのあとの6番人気の馬のオッズは26.4倍と
かなりの開きがある。

1番人気の馬を軸に上位5頭の馬の組み合わせで、ここは万馬券狙い。
新馬戦は馬よりも騎手の方が人気になりやすく実力よりもオッズが低くなる傾向
にあります。

内田騎手の番ブレイスマイハートの単勝オッズは2.9倍と他の騎手であれば3倍は
超えており、3着に入れば万馬券と高配当を狙える。結果3番人気→5番人気→1番人気で
決まり、9点買いで12,120円はラッキーでした。


【2010年34本目の万馬券】


◎7月25日 新潟12R 3連単 15,980円→11点


万34


500万円以下芝1200M戦。
3連複判定法では100番人気オッズが304倍。
3連複1番人気オッズは13.4倍。

本命馬不在の軸馬不在の17頭立て。
本来なら万馬券を狙ってもおかしくはないレース。

軸は、3.5倍で1番人気の5番スパラート。
前2走は、東京1400M戦で逃げて3着、9着だが勝ち馬との差は
0.3秒差、0.5倍秒差と着差ほど負けてはいない。

今回は適距離の1200M戦。
2走前の東京1400Mで逃げて3着と、ここは前残り有りと見る。

穴馬は、6番人気の15番フィールドザファン。
前走は福島6日目の荒れ馬場の中、上がり35.1秒で差して勝ち馬とは0.4秒差。
馬場が荒れていない、ここは前走よりも好条件。

結果、2番人気→1番人気→6番人気で15,980円の配当となりました。


【2010年35本目の万馬券】


◎7月25日 函館11R 3連単 10,550円→12点


万22-35

3歳以上500万円以下ダート1700M戦。
単勝人気10倍未満が5頭、10倍~20倍未満が2頭と
1番人気が3.0倍、2番人気3.9倍。

軸は4番人気6番コスモフォース。
降級馬の4カ月休養明け。

もともと1000万特別で4着の実績があり降級のここは
絞れていたら狙い目。

休養前の2走は明らかに太め。
4カ月の休養明けで-24Kgで502Kgは絞れた証拠で軸に抜擢。

結果、2番人気→4番人気→1番人気の本命サイドで決着したが
3連単で10,550円の万馬券になりました。


【2010年36本目の万馬券】


◎8月7日 函館05R 3連単 12,210円→6点

万36

3歳未勝利ダート1700M戦。
2番人気→7番人気→1番人気で決まり6点で12,210円。

1番人気のオッズが3.3倍、2番人気のオッズが3.4倍、3番人気が4.4倍と均衡
そして4番、5番人気も10倍未満。6番人気が10.6倍、7番人気が離れて23.9倍です。

6点でGETするには、1番人気、2番人気絡みとは言えかなり難しいが以外と上位
人気が絡んでも万馬券になりやすいパターン。

軸は1番人気7番のサクラボールド。
1回函館1日で同コースで単勝1.2倍の圧倒的な人気を背負いながら2着
に敗退した馬。

この時は初日開催の函館で逃げ馬に、あっさり逃げられ2着に破れたが
複勝圏内の安定感はあるが、なかなか勝ち切れない馬のパターンで
2着、3着になれば万馬券も狙える。

結果3着に破れ、2着に7番人気の5番ヨイチクローンが入った事で万馬券
に。上位6頭BOXで万馬券を狙らえばGETしやすいように一見見えるレース
だが、以外とそれで決まらないケースが多く、オッズの離れた7番人気を
押さえておくのがセオリーです。


【2010年37本目の万馬券】


◎8月8日 函館08R 3連単 17,800円→7点

万37

3歳1000万下ダート1000M戦。
1番人気が1.8倍、10倍未満オッズが3頭の三つ巴戦。

以外と三つ巴で決まらないのがこのパターン。
結果、1番人気→2番人気→8番人気で決着し3連単は17,800円とまずまず
の配当。

こういう場合は、1番人気と2番人気が絡んだ場合の3連複のオッズを調べる
と以外と分かりやすい。(  )は単勝人気

・1番人気・2番人気・3倍人気→4.4倍 (5.2倍)
・1番人気・2番人気・4倍人気→9.7倍 (14.7倍)
・1番人気・2番人気・5倍人気→23.1倍 (29.6倍)
・1番人気・2番人気・6倍人気→22.8倍 (31.4倍)
・1番人気・2番人気・7倍人気→25.5倍 (40.5倍)
・1番人気・2番人気・8倍人気→28.9倍 (50.8倍)
・1番人気・2番人気・9倍人気→28.6倍 (52.2倍)
・1番人気・2番人気・10倍人気→43.3倍 (59.0倍)

5番人気~9番人気までは、単勝オッズだけみると29.6倍~52.2倍
と差があるのに対し1番人気、2番人気絡みでも3連複オッズでは
23.1倍~28.6倍と以外と変らない。

この場合は単勝オッズを見てはいけない。
3連複オッズを見れば、単勝オッズに迷わせられる事はない。

この場合は、以外と7番人気~9番人気が絡むケースが多い。
勿論、7番人気~9番人気を絡め1番人気、2番人気との組み合わせを
狙っても獲れるケースも多いが、3番人気が絡めばもっと高配当も狙える
ので、穴馬を8番人気のシズパンチを狙う。

前走500万で函館1000Mダートで勝ち、前走は8番人気だったためフロック視され
今回の昇級戦も8番人気で人気を落としている。

前々走も地方船橋で1000Mダートで勝っている。
単勝オッズを見れば買えないが、3連複オッズと狙える根拠があれば十分に狙える
3連単でした。


【2010年38本目の万馬券】


◎8月14日 新潟03R 3連単 10,530円→10点


万38

3歳未勝利芝2200M戦。

10倍未満は3頭で、前走2着、3着と人気になって当然。
この3頭の組み合わせと、4番人気~7番人気の組み合わせの万馬券狙い。
軸は1番人気10番リヴアィアローズ。

前走小倉のローカルでまくって3着。
新潟の長い直線なら複勝圏内は堅い。

1番人気→10番 3.0倍
2番人気→06番 3.7倍
3番人気→12番 5.9倍

4番人気→03番 10.5倍

何故か4番人気のマイネルウインザーは前走は新潟2200Mの同コース
で1着馬と0.1秒差の3着であるのに、2番人気→1番人気→4番人気で10,530円
の万馬券。

3連単の1番人気は45倍、3連複の1番人気は12.6倍と結構、馬券は割れていた。
3連複100番人気のオッズは448.5倍でした。


【2010年39本目の万馬券】


◎8月14日 小倉07R 3連単 20,630円→10点

万39

3歳未勝利芝1800M戦。

1番人気→14番 2.6倍
2番人気→03番 3.4倍
3番人気→16番 6.9倍

10倍未満の馬は3頭。20倍未満の馬は4頭
3連複1番人気は11倍、3連単1番人気は35倍、3連複100番人気のオッズは489.2倍。

オッズ的にも1番人気~3番人気の馬の2頭と4番人気~7番人気の1頭で決まりそうな
レース。

しかし、2番人気03番のダノンゲットウィンは前走小倉初出走で1番人気で4着。
3番人気の16番ファンドリアスカも前走小倉初出走で2番人気で7着と信頼にかける。

ここはオッズからも10倍~20倍未満の馬で前走ローカル以外から小倉に回ってきた
馬には対戦相手関係からもチャンスはあり。

結果、1番人気→4番人気→6番人気で20,630円の高配当に。


【2010年40本目の万馬券】


◎8月15日 小倉07R 3連単 93,360円→10点


万40

3歳未勝利小倉芝2000M戦。

1番人気→13番 2.0倍
2番人気→11番 5.5倍
3番人気→15番 8.5倍
4番人気→06番 9.3倍

10倍未満が4頭、20倍未満が2頭、3連複1番人気オッズは12倍、3連単1番人気オッズは30倍
3連複100番オッズが420.8倍。1番人気の13番が単勝オッズ2.0倍で頭一歩抜けてる感じだ
が、オッズから、1番人気~3番人気の2頭で決まりそうもない気配。

ここは、4番人気~7番人気から2頭でも決まる可能性がありと読んだ。

結果、5番人気→4番人気→2番人気で93,360円でもう少しで10万馬券に。
5番人気の12番の単勝が13.4倍だったことから、高配当に10点で9万馬券は最高!

5番人気の12番を1頭軸に3点購入しているところも良かった。


【2010年41本目の万馬券】


◎8月15日 札幌12R 3連単 21,080円→10点


万41


3歳上500万札幌芝1500M戦。

1番人気→02番 3.7倍
2番人気→07番 5.3倍
3番人気→14番 5.5倍
4番人気→06番 6.8倍
5番人気→10番 7.6倍
6番人気→13番 9.7倍

オッズ10番未満が6頭、20倍未満が2頭と混戦。
3連複1番人気オッズは16.4倍、3連単1番人気オッズは61倍。
3連複100番人気オッズは363.4倍と万馬券で決まってもおかしくないレース。

結果、6番人気→1番人気→4番人気の10倍未満のオッズで決まり3連単は21,080円。
6番人気の単勝オッズが9.7倍だったため3連単は2万円馬券にしかならなかった。


【2010年42本目の万馬券】


◎8月29日 新潟04R 3連単 28,220円→9点


万42

新潟未勝利1800Mダート戦。
3連複100番人気のオッズは458.2倍、3連複1番人気オッズは13倍
3連単1番人気のオッズは40倍とオッズからも1番人気~3番人気で決まらない
可能性も有り。

単勝10倍未満の馬は3頭、ただ3番人気の04番は3連複の人気で並べると
7番人気で、3連複では信頼がおけない売れ方です。

1番人気→03(2.2倍)
2番人気→12(4.6倍)
3番人気→04(9.5倍)

10倍以上15倍未満の馬は4頭と1番人気以外は混戦模様のレース。

2番人気の12番も前走同コース2着だが、勝ち馬とは0.8秒差の2着。
それも初ダートと追込み馬で信頼性にかけるところがあり。

勝ったのは7番人気13番、単勝13.4倍のニシノヴァンクール。
休養明けの前走は同コース出遅れ、7着勝ち馬とは2.3秒差とほとんど
競馬をしていない。

結果、7番人気→1番人気→4番人気で決まり3連複は3,550円に対し3連単は
7番人気が1着になったことで28,220円の高配当となった。
9点でのGET。

最後は4番人気と2番人気でハナ差の写真判定だった。


【2010年43本目の万馬券】


◎8月29日 小倉11R 3連単 17,460円→9点


万43


小倉11R500万下芝1200M。
3連複100番人気のオッズは582.5倍、3連複1番人気オッズは12倍
3連単1番人気のオッズは49倍とオッズからも1番人気~3番人気で決まらない
可能性も有り。

単勝10倍未満の馬は5頭と大混戦だが1番人気12番は、前走同コースで1番人気で
0.2秒差の2着で安定感はあり。

2番人気は京都1200Mの新馬戦3番人気で1着、500万2着の実績馬だが8カ月の休養明け馬。
この2頭以外はあてにならない馬が並ぶ。

1番人気→12番(2.5倍)
2番人気→09番(4.1倍)
3番人気→01番(6.1倍)
4番人気→11番(7.1倍)
5番人気→06番(7.6倍)

10倍以上20倍未満の馬は6番人気4番で14.6倍と1頭のみ。
そして少し離れて7番人気7番が26.4倍。

結果、1番人気12番が1着、5番人気6番が2着、7番人気7番が3着。

特に7番人気の07番は、前4走は11着→15着→9着→13着とサッパリ。
しかし、500万下2着の実績があり。連闘のここは勝負気配はあった。

2番人気、3番人気がとび、5番人気、7番人気が2着、3着に入りもう少し
高配当になるかと思っていたら、1番人気が1着になったことで17,460円の
配当しか付かなかったのは少し残念。


【2010年44本目の万馬券】


◎9月4日 札幌10R 3連複 27,100円→8点

万44


札幌10R500万下ダート1700M。

3連複100番人気のオッズは349.7倍、3連複1番人気オッズは10.6倍
3連単1番人気のオッズは44倍とオッズ。

3連複方程式から3連複で万馬券を狙う。

単勝10倍未満の馬は4頭、1番人気(3.0倍)、2番人気(3.3倍)とほぼ単勝人気を
2分しており、3番人気(5.8倍)、4番人気(7.0倍)と10倍と並ぶ。

狙いは、13頭中13番人気の8番ニシノウズマサ。
500万では、8戦して3着以内はなし。

しかし、札幌1700Mダートは未勝利を勝った舞台。
札幌は【1011】と洋芝の荒れ馬場は得意としている。

穴馬必中八策の穴馬ベース3には該当しないも、サポート5の
得意条件に出走に該当。

結果、13番人気の8番ニシノウズマサは3着に入り1番人気→3番人気→13番人気
で決着、3連複は27,100円の高配当となりました。


【2010年45本目の万馬券】


◎9月5日 新潟03R 3連単 33,200円→11点

万45


新潟03R 未勝利ダート1800M戦。

3連複100番人気のオッズは624.2倍、3連複1番人気オッズは7.5倍
3連単1番人気のオッズは28.7倍とオッズ。

1番人気~3番人気の2頭+4番人気~7番人気の1頭で決まる可能性あり。

単勝10倍未満の馬は4頭、1番人気(2.7倍)、2番人気(3.2倍)とほぼ単勝人気を
2分しており、3番人気(5.2倍)、4番人気(7.0倍)と10倍と並ぶ。
5番人気(15.2倍)、6番人気(19.3倍)、少し離れて7番人気(22.4倍)と続く。

結果、3番人気→6番人気→2番人気で決着し3連単で33,200円の配当になった。


【2010年46本目の万馬券】


◎9月12日 札幌08R 3連単 13,100円→9点

万46


札幌08R 3歳500万以下ダート2400M戦。

3連複100番人気のオッズは544.3倍、3連複1番人気オッズは8.6倍
3連単1番人気のオッズは23.1倍とオッズ。

1番人気~3番人気の2頭+4番人気~7番人気の1頭で決まる可能性あり。

単勝10倍未満の馬は3頭、1番人気(1.8倍)、2番人気(4.2倍)とほぼ単勝人気を
3番人気(6.9倍)の3頭。4番人気(12.2倍)、5番人気(13.7倍)、少し離れて6番
人気(22.3倍)と続く。

しかし結果は、2番人気、3番人気は馬券に絡まず、先行馬の前残りで
1番人気→5番人気→6番人気で決着し3連単で13,100円の配当になった。


【2010年47本目の万馬券】


◎9月19日 阪神12R 3連複 24,950円→12点

万47


阪神12R 3歳500万以下ダート1400M戦。
通常は穴馬から狙うのですが、このレースは2走前に500万クラスを同コースで勝って
おり、仕上がりは十分なので複勝圏内は外さないだろうと軸にしました。

3連複判定法から万馬券の匂いがするので、X馬の9番人気・8番人気・10番人気に流し
万馬券を狙いました。

特に500万クラスでは、こういう狙いもありと思います。
結果、2番人気→6番人気→9番人気で3連複24,950円の高配当を獲れました!



【2010年48本目の万馬券】


◎9月20日 阪神12R 3連複 20,220円→11点

万48

札幌12R 3歳上500万以下芝1500M戦。
通常は穴馬から狙うのですが、このレースも47本目の万馬券同様に新馬戦1番人気、500万
2着の実績、前走は1番人気で6着でしたが洋芝適正と見て軸にすえました。

穴馬は10番人気の7番メルヴェーユドール。
阪神JF出走経験から穴馬ベース3に該当。通常はこの馬から狙ってみてもいいのですが
500万クラスである事と休養明け、洋芝は初なので軸にはしませんでした。

もう1頭気になった馬は4番マルターズクリス。
前走同コース同距離で0.4秒差の6着と見せ場を作りましたので押さえました。


結果、1番人気→4番人気→10番人気で3連複20,220円の高配当を獲れました!


◎9月26日 阪神07R 3連複 22,790円→13点

万49

3歳以上500万円以下ダート2000M戦。

1番人気~3番人気が信頼おけず、押さえつつも6番人気のドリームアライブから
万馬券を狙いました。そのため13点での購入になってしまいました。

1番人気→04番 ピサノユリシーズ →4着
2番人気→10番 エースインザホール→6着
3番人気→08番 アサクサミツボシ→10着

結果、9番人気→5番人気→6番人気で決着し3連複は22,790円の配当でしたが、思った
よりやすかったですね。ちなみに3連単だったら157,650円の配当だったのですが、9番
人気、単勝23倍はなかなか頭軸にするのは購入点数が増えてしまうので、3連複が確実
に2万馬券を獲ったのは正解でした。


【2010年50本目の万馬券】


◎10月3日 中山03R 3連単 27,790円→13点

万50本


3歳未勝利ダート1800M戦。

残り少なくなってきた3歳未勝利戦。
惜しい戦いを繰り返してきた馬にとっては、なんとか勝利をしたい
レースなので、2着、3着狙いではなく勝つレースをしなければならない。

単勝10倍未満の馬は4頭、1番人気のハートフルハピネスが1.9倍と人気を集めて
いるが、近走のレースから1.9倍のオッズはつきすぎと思うが、3着までには入る
可能性は高い。

10倍台の馬は3頭と、上位7頭での競馬。
1番人気~7番人気の馬での3連単狙い。

1番人気→14番 ハートフルハピネス→1.9倍
2番人気→09番 キスショット→4.3倍
3番人気→12番 キャプテンクック→6.6倍
4番人気→13番 レップウ→7.5倍
5番人気→11番 クリノビスケット→10.5倍

結果、4番人気→1番人気→5番人気で決着し3連複は27,790円の配当。
2番人気、3番人気がとび意外と高配当。ただ購入点数が14点と少し買いすぎの
感もあるが、今年50本目の万馬券となりました。


【2010年51本目の万馬券】


◎10月16日 京都06R 3連複 16,690円→10点

M51


3歳以上500万 ダート1800M戦。

1番人気→3.4倍
2番人気→3.7倍
3番人気→5.9倍

この3頭のみが10倍未満。
1番人気の04番から3連複方程式で7番人気以降の穴馬へ流し。

万馬券判定式より3連複100番人気が328倍、1番人気が11.3倍から
上位決着はないとみて、10点で万馬券狙い。

3連複は1番人気→6番人気→8番人気で決まり16,690円でした。


【2010年52本目の万馬券】


◎10月24日 京都08R 3連複 40,980円→12点

M52



2歳以上500万下 芝1400M戦。

1番人気→2.0倍(06番)
2番人気→5.0倍(11番)
3番人気→6.7倍(03番)

この3頭のみが10倍未満。

この日の京都は朝1Rから7Rまで1番人気が6回勝っており3着1回と
1番人気の複勝は複勝圏内に絡んでいました。

2歳戦の12頭という小頭数という事もあり1番人気~3番人気を全て
消して、軸は7番人気の04番と8番人気の07番を軸に4番人気~6番人気を絡め
万馬券を狙いました。

結果、1番人気~3番人気は飛び、5番人気、7番人気、8番人気で決まり3連複
は40,980円の高配当をGET出きました。

このレースは1日の流れを見て、勝負に出たレースでした。


【2010年53本目の万馬券】


◎10月24日 福島12R 3連単 25,160円→12点

M53



3歳以上500万下 芝1700M戦。

1番人気→2.4倍(13番)
2番人気→5.6倍(09番)
3番人気→8.5倍(06番)

この3頭のみが10倍未満。

3連複100番人気は271倍、1番人気は22.5倍。
3連複100番人気で300倍未満の場合は、反対に堅くおさまるケースが多い。


結果、2番人気、6番人気、1番人気で決まり、3連単は25,160円
の配当をGET出きました。1番人気が3着になったことで1,2番人気が絡んでも
高配当になりました。


【2010年54本目の万馬券】


◎10月31日 東京09R 3連複 24,860円→12点

M54


【2010年55本目の万馬券】


◎11月13日 京都09R 3連単 10,470円→9点


M55


【2010年56本目の万馬券】


◎11月21日 京都01R 3連単 13,700円→9点


M56


【2010年57本目の万馬券】


◎11月21日 東京08R 3連複 10,030円→12点


M57


【2010年58本目の万馬券】


◎12月04日 中山10R 3連複 13,570円→9点


M58


【2010年59本目の万馬券】


◎12月04日 小倉12R 3連複 40,110円→12点


M59


【2010年60本目の万馬券】


◎12月05日 小倉07R 3連単 19,680円→12点


M60


【2010年61本目の万馬券】


◎12月26日 小倉11R 3連複 10,970円→12点


M61



参考になった方はクリックをお願い致します。

  ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング



【無料メルマガの配信】



・メルマガ配信は当日オッズを確認後、当日の昼前後に配信致します。
・万馬券になる可能性があり人気の盲点になっている穴馬を2頭PICK UP
・年間で回収率を100%を越す買い方をブログで検証!
・基本的は毎週土・日にメルマガの配信を行います。




◆こちらに掲載している穴馬予想はメルマガにて配信している結果を掲載しております。メルマガはのフォーマットから登録出来ます。

関連記事
スポンサーサイト
メルマガ登録・解除 ID: 0000221332
初心者でも万馬券を獲る方法~ちゃんぷる必勝法~
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
Sun 2010 | トラックバック(-) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する